幾何学な暮らしとコツコツ投資の手帖

40代で転職するも、収入激減。諦めずiDeCo、NISAでインデックス投資でコツコツつみたて。地道系ブログです。

投資・暮らしの税金

5年以内ならOK。還付申告で所得税が戻ってくる!

平成30年確定申告分の還付金が入金されていました。今年はID・パスワード方式を利用して、初めてのe-Taxを使った電子申告でしたが、無事申告が出来ていたようでひと安心。 www.geometric-techou.com 以前は「確定申告って何なん?難しそう」って思ってたん…

平成30年分確定申告は自宅からe-Taxで。税務署でID・パスワードを取得してきました

気がつけば今年もあと3ヶ月少々ではないですか…職業病なのか、早々に確定申告の準備を考えてしまう今日この頃(-_-;) 国税庁のホームページで平成30年分確定申告について、ちょっと前から気になっていた案内がありました。 「平成31年1月からe-Taxの利用手続…

平成30年度、住民税額決定。対前年比、住民税増額≒昇給額(涙)

先日、会社から平成30年度の住民税額の決定通知書をもらいました。確認してみると、前年度より微増。今月は年に一度の昇給月でしたが、その額とほぼ変わららないことが判明しました。非常に、非常にガックリしています(*´Д`) ところで税金や社会保険に関す…

住宅ローンを借り換えたとき。「住宅ローン控除」を引き続き受ける場合の注意点。

確定申告シーズン真っ只中。私自身も今日、確定申告を無事に終え、ひと安心したところです。 しかし仕事では、たくさんの方の確定申告に携わっていて、まだまだ忙しさは続いてます(*´Д`) 書類の不備等でスグに申告できない場合が結構あるのですが、その中で…

えっ!配当金は所得税と住民税、異なる課税方法で申告出来る? ならばと、良いとこどりの申告方法を考えてみた。

唐突ですが、配当金の申告は「所得税」と「住民税」、別々の課税方法を選べるって知ってましたか? 私は最近まで知りませんでした(-_-;) そもそも上場株式等の配当は、受取り時に20.315%(所得税20.315%、住民税5%)源泉徴収されていて、(知らない間に)…

平成29年度、確定申告。譲渡損失の繰越控除と損益通算しなくっちゃ。

年も明け、はや4日め。平成30年1月4日。国税庁のホームページで「平成29年分確定申告特集ページ」が開設されていました。 平成29年分 確定申告特集 私も今年は確定申告の必要があるのですが、仕事が3月15日までは劇的に忙しくなります。まだ大丈夫と思ってい…