幾何学なコツコツ投資手帖

投資歴10年目にして、インデックス投資を知る。勉強しながら実践する様子を書いていくブログ。

テレビ東京「WBS(ワールドビジネスサテライト)」で大浜ロス…

f:id:kotsukotsu-techou:20180414195303j:plain

 

 

先日、楽天証券で「現在、投資情報をどこで入手されていますか?」とのアンケート結果がでていました。

うーん、何でも皆がやってるから自分もやるってのはダメなんだけど、他の人がどうやってるのかってのは、やっぱり気になります。

 

「個人投資家ブログ」躍進!?

 

楽天DI 2018年3月:教えて!投資情報 | トウシル 楽天証券の投資情報メディア


こちらのアンケート質問のひとつが「投資情報をどこで入手されていますか」

1番多かったのは「金融機関のWEBサイト」でした。
これは証券会社のネットアンケートということなので当然として、それ以外では、

「投資のプロ(アナリスト・経済評論家)の情報サイトと「自分のみで判断」となっています。


プロか自分。

これは、両極端ですね~。
しかし、「自分のみ」ってどういう事なんだろうか?


これらに続くのが、書籍・新聞・個人投資家ブログと、それぞれ約10%前後。
金融機関の窓口に至っては約1.53%ですね。


「個人投資家ブログ」が新聞と並ぶ結果に。
このアンケート結果を受けて
『個人投資家の影響が広まってることを感じます』とありました。

たしかに、昔は「投資」というと、証券会社からの情報か日経新聞、四季報ってイメージでしたもん。
今はいろいろな情報が個人から発信されていて、すごく身近になりましたよね。

ただ、情報源が証券会社から個人投資家と変わって身近に感じられる分、あのブロガーさんが書いてたからと、まんま乗っかた投資をしてしまいそうになる。
気を付けていかなければな、と思いました。

投資は自己判断。

って、結局「自分のみで判断」しているってことになるのかな??

 

大浜ロス。だけど「モーサテ」には間に合わない…

 
前述の楽天証券のアンケートでは、投資情報を入手先が「テレビ」の人は約8%でしたが、私はテレビ東京の経済ニュース番組「WBS(ワールドビジネスサテライト)」をよく観ています。

用事をしながらの「ながら観」だけど、トランプ大統領がまた何か言ったな、「あぁだから、NYダウや日経平均が下がった(上がった)んだな」ってぐらいは知る事が出来る。

インデックス投資だと、日々株価の値動きで一喜一憂することはないので、世界の動きがなんとなく分かっていればいいか、程度に思ってる私にとっては「WBS」は充分な投資情源です。

それに経済番組の堅苦しさがなく、楽しく観れるのもお気に入りポイント。
しかし、私はショックを受けています。

それは、この4月から異動があったようで、
大浜平太郎キャスターが夜の「WBS」から朝の「モーサテ」に移ってしまったこと(>_<)


上手くは言えないんですが、素朴というか作ってない自然なコメントが好きだったんですよね~。

メインキャスターの大江麻理子さんをはじめとして、他の女性キャスターたちの優しく愉快なお父さん的存在で、番組全体にアットホームな雰囲気を出していてくれていたのに。

非常に残念ですっ。

前任のメインキャスター・小谷真生子さんの時も、気の合う同僚同志っていった2人のやり取りが楽しく、観ていて好感が持てました。

車が好きなのか、取材で新車種の試乗リポーターをする時はニコニコと、ホントに楽しそうでした。
車にあまり興味のない私ですが
「大浜さん、乗れて良かったね」と勝手に思っていたものです(笑)

たまに「理想の会社の上司は?」ってアンケートあるけど、私なら断然大浜平太郎氏に一票です( `ー´)ノ


と、これだけ大浜愛が溢れているのですから、移った先の「モーサテ」観ればいいだけの話なんです。

だけど観れていない、っていうか観れない。
朝起きれない…。

起きてスグにテレビ点けてみるんですが、今のところ、大浜キャスターの笑顔がチラリと映る最後の挨拶ぐらいしか観れてません。

これを機会に朝活でも初めてみようかなと思っているこの頃です…。

ちなみに「WBS」のキャスターの一人、北村まあささんの特技は「鏡文字」。
さらには「消毒液のモノマネ」らしい。
「消毒液」ってなんだろう(笑)

WBSとは:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京