幾何学なコツコツ投資手帖

40代で転職するも、収入激減。諦めずiDeCo、NISAでインデックス投資でコツコツつみたて。地道系ブログです。

水瀬ケンイチ著「お金は寝かせて増やしなさい」ガッツリ、熟読しました。

季節はすっかり春。
仕事の繁忙期が終わり、燃え尽き症候群となっていましたが、平穏な日常をようやく取り戻してきました。

年の初めに購入しておきながら、手つかずになっていた本。
やっと読む時間も出来ました(-_-;)

私がインデックス投資を知り、始めるキッカケとなった

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書) の著者の一人、水瀬ケンイチさんの新刊!

「お金は寝かせて増やしなさい」です。


f:id:kotsukotsu-techou:20180331102809j:plain



発売から3日で重版決定・約3ヶ月で5万部突破・Amazon株式投資・投資信託カテゴリで「ベストセラー1位」と、すでにスゴイ人気本となっているようですね~。

 

内容紹介では「インデックス投資15年の実践記」とあります。
15年…。
インデックス投資を始めたばかりの私には全くもって未知の世界。

ありがたくガッツリ、学ばせて頂きますっ( `ー´)ノ

目次がスゴイっ!!

 私は投資本のような実用書の場合、買うかどうかは大抵目次をみて判断します。
良いと思える本は、目次も興味を持たせてくれる書き方をしてる気がするので…。

この「お金は寝かせて増やしなさい」は、目次だけで7ページ(!)ありました。
「えっ、多くないですか?」
と思ったけども、いやいやさすがです。

冒頭の漫画、プロローグから目次を順に追うだけで、インデックス投資がどんな投資かを伝えられていると思いました。

  • メリット・デメリット
  • リスク
  • 資産配分(アセットアロケーション)
  • 実践するときの役立ちツール
  • ファンド選び
  • リバランス


これから投資を始める人が知りたいことが、漏らさず細かに挙げられています!


水瀬ケンイチさんのブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」に書かれている「インデックス投資の方法」

『インデックス投資の具体的方法 8ステップ』

私はインデックス投資を始める前に、これをプリントアウトして熟読しましたよ(笑)

その後は自分が疑問に思った事を「どこかに書かれてたな~」と、
過去のブログ記事を「どこだ、どこだ?」検索したりして大騒ぎですよ。

しかし目次を読んだ瞬間、あの苦労はなんだったんだと思わされました。
私が疑問に思ったり、知りたかったことが全部まとめられてますやんかっ!


もう、プリントアウトしなくても大丈夫(笑)
これからインデックス投資を始める人が羨ましい!
十数年にわたるブログ記事がこの一冊に丁寧にまとめられ、インデックス投資が学べてしまうのですから。

 

価値ある15年実践記

 個人的に一番読み応えがあったのは、第5章「15年実践記」でした。
2004年からの実際の投資額・ポートフォリオの変化も書かれています。


大きな出来事があった年の新聞記事が載っていて、
「ライブドアショック」や「サブプライム問題」、
「東日本で巨大地震」と見出しだけで、その時代ごとの不安感が伝わってきます。

2008年のリーマンショックでは、資産が約半分に!

これまでインデックス投資を支持していた多くの人から、非難されたそうです。
不安に陥った時、人がどうなるか…。
人間の心理が分かるこの箇所が、とっても怖かったです(>_<)


多くの投資家が積立てを止めるような相場でも、著者はブレずに15年コツコツと積立ててこられた。

その結果、現在はどうなっているのか?

興味を持たずにいれる訳がない。
ここはほんとに、ガッツリ読み込みました(*´з`)

もちろん、過去とこれからの15年では時代が違います。
同じインデックス投資といっても、著者とは投資額、リスク許容度や考えるアセットアロケーション等々。投資状況は全く異なります。

とはいえ、結局のところコツコツと積立てるしかないっていうのは、図々しくも同じだと思ってます。

第6章の「インデックス投資の終わらせかた」も、不安をもっている私にとって非常に参考になりました。

応募できなかった!「おススメの一冊」

 先日、金融庁のホームページで「はじめて投資をする人へ読んでほしいおススメの一冊」を募集していました。

私はこの「お金は寝かせて増やしなさい」をおススメしようって、当然思っていたんです。

しかし忙殺され、しばらく抜け殻状態だった故に、
締め切りを逃してしまいました(*´Д`)
なので今日は自分のブログで勝手におススメしています。

  • 金融のプロではなく一般人の投資家が実践している、リアルな長期投資を知るとこができるのは貴重。
  • 難しい言葉は使わず、短い文章でまとめられていてわかりやすい。
  • 目次から知りたいことがスグに見つけられる。
  • つみたてNISAやiDeCoなど情報も新しい。


インデックス投資って何?~終わらせ方まで。
これから投資を始めたい、まだまだ分からないって人が知りたいと思っていることがギュギュっと詰った一冊。

「THE ベーシック・オブ・インデックス投資本」
おススメです!


金融庁で募集されていた「おススメの一冊」の投票結果は
平成30年4月21日(土)に開催される「つみたてNISAフェスティバル 2018」で発表されるとのこと。

つみたてNISA Meetup(つみップ) : 金融庁

 
「お金は寝かせて増やしなさい」
かなり上位にくるんじゃないかと予想しています(*'▽')